読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LGBTとデリカシーのない質問

今日あるクラスの子に「レズビアンなの?」と質問されたのだけれど、この質問って本当に色々な危険を帯びていると思う。そしてその危険性を本人は認識していない。

他人に関して恋愛観を訊ねるのは、その人が冗談を含めていれば含めているほど、そして訊く方と訊かれる方の関係が浅ければ浅いほど、してはいけない質問だと思う。どれくらいタブーかというと、「あなたの両親亡くなったの?なんで亡くなったの?」っていうレベルに等しいくらいだと思っています。例えば自分の両親が亡くなっていたとして、笑いながらしかも全く仲の良くない子にそんな質問されたら、誰が傷つかずにその場をしのげるだろう。

 

もちろん質問がしにくいからと言って、その人の恋愛観に探りを入れるのはもっとひどい。それならちゃんと訊ねてあげる方が何倍も良い。冗談ではなくてしっかりと誠意をもって真面目に訊くべきだと思う。場面をわきまえてプライバシーも守ってあげるべき。

 

もちろん訊いた当人に悪気は全くないと思うのだけど、事の重大さと危険性を理解できていない事実が存在しているわけで。ほんの冗談のつもりが誰かを深く傷つける可能性があるし、たった1つの何気ない質問がとてもデリカシーのないことになりうることを認識しないといけない。パーソナルスペースにずかずかと足を踏み入れられるのは誰だって好まないし、他人を尊重することが一番に大切だと思います。