読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい飲み会

突然ですが、飲み会がとても好きです。

私自身はそんなにお酒は強くないんですが、みんながお酒を飲んでわいわい楽しくしている状況がとても好き。このシーズンはどこへ行ってもお店のあちこちで忘年会が開かれていて、一年の締めくくりにふさわしい豪快な飲みっぷりでみなさん楽しそう。席替えなんかしちゃったりして、普段話せないようなことを話したりするのでしょう。

私もアルバイトをしていた時は、これくらいの時期に忘年会がありました。みんながどんどんと酔っていき会話が右往左往していく中私はいつもほぼ素面。なぜかいつも完全に出来上がる手前になってしまうんですよね。飲むスピードが遅いのと、アルコール度数の高いお酒よりも甘いお酒の方が好きだということが理由なんだと思いますが。それとやっぱりよく知らない人の前で酔うのは少し抵抗があったりして。

そんな状況でも、周りのみんなは酔っぱらっているので、そんな彼らに混ざって飲むことが十分に楽しいのですが。普段見られない一面を見られたり、みんなが笑顔になっている状況は本当に楽しいです。

 

今まで酔わなかった私ですが、昨日、初めて最高に酔っぱらいました。以前強いお酒を飲んだ時はあまりの眠気にフェードアウトしてしまったのですが、今回はそれのないまま、ある程度自分の理性も残しつつ楽しく酔えた。

昨日は高校の同級生を2軒はしご飲みしてきたんです。美味しい肴に美味しいお酒。久しぶりの日本の友人と、年末だということもあって、愉快な気持ちにお酒が回り、ほんとうに楽しい時間を過ごしました。

 

笑いは止まらないし呂律も回らない。

対して面白いことも言っていないのに、自分のネタに自分で大爆笑。言葉はへべれけで足はふらふら。街を歩きながらすれ違う人たちとよくわからない会話をしながら冬の夜を歩く。

 

そのあと友達の弟も誘って車でカラオケへ。私は後部座席に座っていたのですが、窓を全開にして顔を出しました。火照った顔に当たる冷たい夜風がとても気持ちよくて、『ウォールフラワー』のように無限を感じた一瞬だった。

 

朝の5時まで歌い続けて、飲み続けて、本当に楽しい一夜だったな。

こんなに楽しく人と酔えることって、今後あるだろうか。こんな風にお酒を飲める友達がいることが幸せだし、これから先そんな人と出会っていけたらいいな。