読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

427||勘違いはなぜ起こるのか

クラスに気になる人がいるんですが、なぜその人が自分(なんかの)ことを気にしていると勘違いしてしまうのでしょう。その人の行為が、なんの変哲のない無意味な行為である可能性だってあるのに、どうして「もしかして私のことを気にしてくれているのかも」と勘違いしてしまうのでしょう。

 

色々とネットサーフィンしてみたのですが、「これだ!」という答えは得られませんでした。”好き避け”、”シャイ”、色んなサインが提示されたサイトをめぐりめぐりましたが、そういう意味じゃないんです。

 

好き避けっていうのは、気になっている人に対してぎこちなく避けてしまったり、本人が感情を隠そうとするために起きてしまう行為です。

でも私が知りたいのは、その人の行為が私のことなどまったく眼中になく、私が色々と考えを巡らせすぎて良いようにとらえてしまっているのではないか、ということ。

 

そもそもこういう勘違いが起きてしまうのって、

1、自分自身が特定の人を気になり始める

2、その人を目で追い始め、深く気になろうとしてしまう

3、その結果、今までなら全く気にならなかったことが目に入るようになる

4、「自分のことを気にしているが故に起こった行為なのではないか」と勘違いする

という流れがあるからじゃないかなと思うんです。

相手を気にしすぎてしまう故に、ほんの小さな(当人にとってはなんの意味もない)行動を深くとらえすぎてしまう。そしてこの勘違いは、自分が気にしすぎて視野が凄く狭くなっているから起きてしまうんだと思います。

 

「勘違い」と「脈あり」をこの観点から決定的に差異付ける何かがあればいいんですが、そもそも恋愛な奥手な人間は”話しかける”、”自らアプローチして様子を見る”なんてことができないので、ますます比較対象が少ないんですよね。

 

相手が恋愛に対して奥手な場合は、もしかすると好き避けの可能性もあるかもしれません。一方で逆の場合なら、完全に眼中にないのだと思います。

うーんそもそも相手のことを全然知らないので全く見当がつかない・・・。

 

色々考えて、結局いつも相手の行動に一喜一憂してしまうんですよね。